高額所得者が持つべきクレジットカード6選と選び方のポイントを紹介!

高額所得者が持つべきクレジットカード6選と選び方のポイントを紹介!

高額所得者のなかには現金を持たずにクレジットカードで決済をすませるキャッシュレス派の方も少なくない。

最近はクレジットカードだけでなくQRコード決済も日の目を浴びるようになり、これからはますます現金を持ち歩く方が少なくなるのではないだろうか。

高額所得者がクレジットカードを好む理由は、大きく以下のとおりだ。

・ステータスの提示につながる

・ポイント還元が得られる

・持っているだけでも様々な特典が得られる

これらのメリットを享受できるため、高額所得者には特にクレジットカードにこだわりを持っている方が多い

本稿では高額所得者の方がクレジットカードを選ぶ際に参考となる情報をお伝えする。

 

高額所得者こそクレジットカード選びに気をつけるべき理由

高額所得者こそクレジットカード選びに気をつけるべき理由

クレジットカード選びの中でも最も重視されるのはポイント還元と特典についてだろう。

それらも踏まえて、高額所得者がクレジットカードを選ぶ際に注目すべきポイントを3つ紹介していく。

 

還元されるポイント額の大きさ

クレジットカードは決済額に応じてポイントが貯まっていくのが最大のメリットだ。

日頃の買い物だけでなく、航空機のチケットや宿泊施設の利用料などもクレジットカード決済で済ませられるので、高額所得者が現金で支払っているものをすべてカード決済に変えるだけで相当な価格のポイントが貯まっていくだろう。

クレジットカードのポイント付与率は1〜3%前後のものが多いが、中にはそれを超えるポイント付与率でユーザーに還元しているクレジットカードも存在する。

クレジットカードを選ぶ際にはポイントの付与率が高いものを選ぶようにすると、日頃の支出がかなりお得になるだろう。

 

クレジットカードについている特典

クレジットカードはポイント還元だけでなく、保有しているだけで使える特典が付いているケースも多い。

クレジットカードを発行している企業やブランドによって特典の内容は様々だ。

そのため、自分のライフスタイルにあわせて最適なクレジットカードを選ぶようにしたい。

例えば、旅行や出張が多い方は特典にラウンジの利用権が付いているものを選ぶようにすると、いつものフライトがもっと快適になるだろう。

このように、自分の生活から保有するクレジットカードを選ぶのも重要なポイントだ。

 

国外で利用しにくいクレジットカードを選ぶと不便に

クレジットカードを使おうにも、入店した店舗がカードに対応していなければ利用することはできない。

つまり、対応している提携事業者が多ければ使い勝手がよいのだが、少なかった場合は宝の持ち腐れになってしまう可能性もあるのだ。

いくら特典やポイント還元率が高くても、利用できなければ意味がない。

クレジットカードを選ぶ際は対応している事業者の数にも注目する必要があるだろう。

アメックスやJCB、ダイナーズクラブカードは国内では浸透しているが、海外ではあまり利用できないので注意が必要だ。

とはいえ、国外へ出る機会が少ない方や、海外で現金を利用する方はあまり気にしなくてもよいだろう。

自分がどのようなシーンでクレジットカードを利用するのか想像しながら、契約するクレジットカードを選んでほしい。

ハイステータスの象徴と言われているダイナースカードについては、年会費や特典について詳細に解説している記事がある為、ご参考にご覧いただきたい。

【ダイナースカードの魅力とは!豪華な特典からあなたに合う種類まで】

http://money-hospital.com/card-amazing

 

厳選6つ!高額所得者におすすめのクレジットカード

厳選6つ!高額所得者におすすめのクレジットカード

ここからは実際に、高額所得者におすすめの6つのクレジットカードを紹介していく。

ぜひクレジットカード選びの参考にしてほしい。

 

国内最高峰のブランド「三井住友VISAプラチナカード」

国内で最大級のネームバリューを誇る三井住友VISAカード。その最上級に位置する三井住友VISAプラチナカードは、限られた方にしか保有できないハイステータスなカードだ。

国内外のホテルの手配やレストランの予約にはじまり、1,200ヵ所以上の空港で利用できるプライオリティ・パスの交付など、ハイステータスな方のライフスタイルに寄り添う唯一無二のクレジットカード

5万円の年会費で入会できるが、入会するには安定した収入を得ている30歳以上の方でなければならない。

シックなデザインが落ち着いた印象を与えるが、キラリと光る「PLATINUM」の文字とロゴが存在感をプラスしている。

ワンランク上のカードを持ちたい高額所得者の方はぜひ検討してみてほしい。

https://www.smbc-card.com/nyukai/platinum/proper/index.jsp

 

2-2.マイルも貯めたいアナタに「ANAプラチナプレミアムカード」

日本最大級の航空会社ANAとVISAが発行しているカードの中で最高ランクのANAプラチナプレミアムカード。

特別ボーナスのマイル付与や旅先の予約を代行するサービスなど、国内外を飛び回っている方におすすめの特典が目白押しだ。

8万円の年会費で入会できるが、入会するには安定した収入を得ている30歳以上の方でなければならない。

光沢のあるブラックのカードに刻まれた「ANA CARD PREMIUM」の銀色が気品と美しさを与えている。

出張が多い方や旅行が好きな方にはぜひ手にしてほしい一枚だ。

https://www.smbc-card.com/nyukai/campaign/cardinfo3010028.jsp

 

利便性の高さを求めるなら 「楽天プレミアムカード」

特徴的なCMや高い知名度から多くの方に支持されている楽天カード。

その中でも最高ランクの楽天プレミアムカードは、一般的な楽天カードとは一味違う。

1,200ヵ所以上の空港で利用できるプライオリティ・パスに加入できるだけでなく、楽天市場で買い物をすると最大で5倍のポイントが付与される。

他のクレジットカードと比べても非常に高いポイント還元率を誇っており、コストパフォーマンスと利便性の高さはピカイチだ。

年会費も1.1万円と手頃な費用で済むため、手にしやすく使いやすいクレジットカードと言える。

ゴールドの輝きが生活に一味違う明るさをもたらしてくれるだろう。

https://www.cardmics.com/rakuten_premium.php

 

旅行や出張が多い方は「JAL CLUB-Aゴールドカード」

JALが提供しているJALカードの中でも上級に位置しているCLUB-Aゴールドカード。

年会費1.7万円程度で入会でき、様々な入会特典と利用者特典が付いてくるのがポイントだ。

入会するだけで8,050マイル、利用した方の中から抽選で1,000マイルが付与される。

もちろん通常の利用額に対しても1%のマイルが付与されるので、日常の支出をJALカードに変えるだけで多くのマイルが貯まっていく。

フライトする機会が多い高額所得者におすすめのクレジットカードと言えるだろう。

https://www.cardmics.com/jal_card.php

 

ハイステータスなカードが欲しいなら「ラグジュアリーカード」

マスターカードの最上位に位置するラグジュアリーカードは、高額所得者にとって嬉しい特典がいっぱいのプレミアムな一枚だ。

特典のなかでも特徴的なのは、日本を代表する名店やレストランへリムジンで送ってくれるだけでなく、会員専用の特別な座席を用意してくれる「ラグジュアリーリムジン」だ。

他にもコース料理のアップグレードや提携事業者の専用サービスを受けられる特典も用意されているので、暮らしの満足度を格段にアップさせてくれるだろう。

専用のコンシェルジュがサポートしてくれるサービスも使い勝手がよく、忙しいビジネスマンを強力にバックアップしてくれる。

年会費は10万円と高額だが、ついてくる特典やカードの高級感にはそれ以上の価値があるだろう。

https://myluxurycard.co.jp/apply/bk_1902_a/?utm_source=AF&utm_medium=display&utm_campaign=CV_LTc_AF-0-al-0-2

 

ステータスと実用性を兼ね備えた「JCBプラチナカード」

JCBが提供するカードの中でも最上位に位置するJCBプラチナカードは、仕事やプライベートを更に充実させたいハイステータスな方におすすめのクレジットカードだ。

プライオリティ・パスへの加入はもちろん、コンシェルジュサービスや航空機遅延保険、ショッピングガード保険などのケアも充実している。

スターバックスやセブンイレブンなどの日常で利用する店舗での支出についても、JCB ORIGINAL SERIESパートナーとして利用すれば、さらに多くのポイントを貯められる。

ユーザビリティやクオリティ、ステータスのすべてを兼ね備えた高額所得者におすすめのクレジットカードだ。

2.5万円の年会費で入会できるが、25歳以上の安定的な収入を得ている方でなければ入会できないので注意してほしい。

 

まとめ

まとめ

高額所得者におすすめのクレジットカードを厳選して6つ紹介してきた。

クレジットカードは決済方法の一つに過ぎないが、持っているだけで様々な特典を得ることができる。

その特典の数々は、自分の人生に鮮やかな彩りを添えてくれるだろう。

カードごとにその彩りは異なるので、ぜひ自分のライフスタイルに合わせてぴったりなクレジットカードを選んでみてほしい。

この記事がクレジットカード選びに悩んでいる方の助けになれば幸いだ。

富田FP事務所 代表 ファイナンシャルプランナー
2019年度MDRT成績資格会員(8年連続MDRT成績資格会員)
ゴールドマン・サックス証券会社等、複数の金融機関にて勤務し、金融業界のノウハウを学ぶ。2007年 独立して、株式会社フォーチュンフィールド設立。富田FP事務所として、独立系FP、独立系IFAを含め、証券会社、保険会社、保険代理店、にて金融業界の知識を活してプロフェッショナルの事業を行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です